婚活な毎日

30代に突入した時はかなり結婚に対して焦りを感じてしまい、なりふり構わずな自分だった気がします。
とにかく余裕がないので、誰もいいから紹介してと友人、知人、身内と、ありとあらゆる人に紹介をお願いしていた時期がありました。
し かし、一向に紹介してくれる気配はなく、その頃から自分の結婚の事なんだから、自分で何とかしようと無料の婚活サイトを利用したり、不定期に行われる婚活 パーティーやお茶会、BBQや蕎麦打ち体験をしながら男女の場になるという楽しい企画にも沢山参加するようになりました。
結婚成功

一気に自分の性格が社交的になってきたのも分かりますし、男女が集う場なのでそれなりの出会いもあります(今はまだ連絡先の交換程度ですが)
今までは自分の結婚を誰か任せにしていたので、出会いや生活の変化もありませんでしたが、今は沢山の出会いの場がある世の中です(婚活サイト、結婚相談所、 街コン、などなど)一歩を踏み出す事で必ずそこには何かが起こります。
家や職場にいて、誰かに紹介して紹介してと言うばかりでは何かは起こらないと実感しました。
この地道な婚活な毎日が意外と楽しいですし、必ず未来のパートナーに出会えると信じてこれからも楽しく婚活を続けます。

出会いのひとつとして柔軟に

20代も後半になるとまわりは結婚ラッシュです。

それを目の当たりにしていると、それまで結婚というものに興味がなく仕事に追われる毎日が当たり前だった わたしも徐々に焦りを感じてきました。
かと言って仕事は女性が大多数の職場だし決まった休みもなく趣味もこれといってないわたしは受け身でいても出会いは 全然なく、積極的に動かないとダメだと考え婚活サイトに登録しました。
はじめて参加したのは女性が無料のサイトだったのですが、数人の男性との メールのやり取りを何通かしていると、はじめこそは紳士的で真面目な礼儀正しい挨拶や文言が並ぶのですが、徐々にエッチな会話を書いてきたり金銭の話をし てきたり、まるで出会い系のようで信用ならなくなりほどなくして退会しました。

次に友人からの紹介でちゃんとした婚活サイトに有料で登録しました。

結婚
そこは男性も女性もまじめに結婚を考えており、運営もしっかりしているように感じました。はじめのサイトの印象の悪さがあったのであまり積極的には参加しなかったのですが、半年ほど経ち時々共通の話題で何度かやり取りする仲になっていたある男性と一度お会いすることになりました。

ネットのサイトで知り合った人と実際出会うというのははじめの経験だったので緊張と不安がありましたが、とても気さくで礼儀正しく、同じ医療関係者ということもあり打ち解けるのに時間はかかりませんでした。
それから3年経ち、彼とは恋愛関係には発展せずお互いパートナーが別にいますが今でも良き友人かつなんと仕事仲間です。

袖触れ合うも他生の縁といいます。わたしの場合、サイトで知り合い交際結婚とまではいきませんでしたが人生の友人としていい人と知り合えるきっかけになったのでとても良い経験をしたと思っています。

バツイチの私でも素晴らしい出会いがありました。

私は32歳女性です。
25歳で結婚をしましたが旦那の家族と同居生活をしていましたが毎日義理の家族に子供ができない事を責められて姑には跡取りも作れない情けない女だと言われ本当に辛かったです。

そして子供ができない嫁など必要がないと離婚を迫られて、元旦那も母親には何も言えない人だったのであっさりと別れる事になり30歳で独身に戻りました。

子供ができない事はとても辛かったのですがやはり原因は私が妊娠しにくい体質のせいで、責められて辛い思いをしたのでもう二度と結婚はしたくないと一人で泣いて過ごしていました。
実 家には兄夫婦が暮らしているのでそんな中にズカズカと住むわけにはいかずに貯金を使い一人暮らしを始めましたが、お金も必要でパート業務から転職して正社 員で働きだしましたが、心身ともにしんどくて支えてくれる人がいないのはこんなにも辛くて孤独なのかと痛感してこんな生活がずっと続くなんて気が滅入りそ うだと感じました。

せめて彼氏は欲しいなと思いましたがなかなか現実世界では出会いなど皆無でとても孤独でした。
やっぱり自分の事を理解してくれる人が自分には必要不可欠だと思い色々迷いがあった中でしたが、某大手の婚活サイトに登録をするといろんな人から連絡がやってきましたが一人自分の事を労って親切な言葉をかけてくれる人がいました。

彼には自分がバツイチな事、子供ができにくい事も話しましたが、そんな過去ですら受け止めてあげたいと言ってくれて気づけば彼と密に連絡を取るようになり実際に会う事になりました。
婚活成功
初対面した時は緊張しましたが彼は本当実際の人柄も優しくて気配りができる人でした。
初対面の日は喫茶店で何時間も話し込み今までの孤独が報われたような気がしました。
それ以後も連絡を沢山とって、彼から会いたいと毎日言われてとても幸せで心が満たされるようになりました。
そしてまたデートする日に彼自身の将来のビジョンについて聞いてみると、いづれ結婚をしてみたいけど、子供がいなくても構わないし夫婦だけで落ち着いた生活も悪くないという内容で子供ができるかわからない私は安心できました。

そんな真剣な話をすると、私の過去も全て受け入れるから俺と結婚を前提に付き合ってほしいとプロポーズをされて晴れてお付き合いをする事になりました。

何より幸せな約束で心が弾けましたし、今度こそ幸せになってやると思いました。
リアルな生活で出会いがなかなかない私にとって婚活サイトでこんなにも素晴らしい出会いができて本当に良かったし出会いがないと嘆いているしにとにかくお勧めします。

マイナスをプラスに

婚活サイトや結婚相談所、お見合いパーティー…世間的にはそんなことしないと彼氏できないの?結婚できないの?と思われそうって考えてしまいますが私は やってみるのはアリだと思いました。

私はお見合いパーティーしかいったことはありません。そしてそこでいい出会いがあったかというと特にはありませんでし た。はじめて行く時も本当に本当に勇気がいりました。何より恥ずかしいって思う気持ちがとても強かったように思います。

実際お見合いパーティーがはじまっ てから終わるまでずーっと楽しい気分ではなくビビってるほうが大きかったです。早く終わらないかなとばかり思っていました。私はもともと自分に自信が全く ありません。それは今も変わらないです。それで恋愛にも消極的になっていました。

でもお見合いパーティーに参加することで自信はつくことはなかったし、そ こでいい出会いがあったこともなかったけれど、何かをしてみる勇気はついたのではないかと思います。それにそんなに回数いったわけではないけれどそんな中 でも私のことを選んでくれる方もいました。何もしないより何か前に進もうとやってみることで他のところで良い方向に向くこともあると思います。これもきっ かけと思ってなんでもやってみるのはすごくいいことです。恥をかくのも!私もいろんなことをやってみて最終的に今は友達の紹介で知り合った人と結婚し、子 供を授かることができました。

婚活サイトを初めて利用して

生まれて初めて婚活サイトを使用しました。年齢は40歳の男性ですが、婚活パーティーなどに出る気にはなれませんでした。それだけ消極的だと言えます。

知人の紹介で婚活アプリの「ペアーズ」を薦められました。
今ではネットからで気楽に相性の良い女性とコンタクトをとって気に入れば、結婚までいくこともあるそうです。
念のため口コミを調べたら「やらせが少ない」「実際に会った」という方や、少ないですが「結婚をした」という人までいました。

結局は自分次第で、前向きに活用すれば良いと思いました。
婚活

早速ペアーズに登録しました。若くて綺麗な女性も多くいます。中にはサクラっぽい女性がいましたが、コメント欄を見るとだいたいその辺の見極めが分かりました。

「結婚相手を探していて、すぐにでも結婚をしたい」という女性もいます。最初は自分の好みを優先してメッセージや「いいね」を送りましたが、全く返信はなかったです。
二ヶ月ほど過ぎた辺りでしょうか、一人の女性とようやくコンタクトをとることができました。
メールでやり取りをして「会おう」と伝えましたが、やんわり断られました。それから、メールが来なくなって、自然に関係は途切れました。

あまり結果を出そうと急ぎすぎるのは逆効果だということが分かりました。

これを教訓としてさらに先に進んで結婚にこぎ着けます。