婚活な毎日

30代に突入した時はかなり結婚に対して焦りを感じてしまい、なりふり構わずな自分だった気がします。とにかく余裕がないので、誰もいいから紹介してと友人、知人、身内と、ありとあらゆる人に紹介をお願いしていた時期がありました。
し かし、一向に紹介してくれる気配はなく、その頃から自分の結婚の事なんだから、自分で何とかしようと無料の婚活サイトを利用したり、不定期に行われる婚活 パーティーやお茶会、BBQや蕎麦打ち体験をしながら男女の場になるという楽しい企画にも沢山参加するようになりました。

婚活サイトランキング
一気に自分の性格が社交的になってきたのも分かりますし、男女が集う場なのでそれなりの出会いもあります(今はまだ連絡先の交換程度ですが)
今 までは自分の結婚を誰か任せにしていたので、出会いや生活の変化もありませんでしたが、今は沢山の出会いの場がある世の中です(婚活サイト、結婚相談所、 街コン、などなど)一歩を踏み出す事で必ずそこには何かが起こります。家や職場にいて、誰かに紹介して紹介してと言うばかりでは何かは起こらないと実感し ました。
この地道な婚活な毎日が意外と楽しいですし、必ず未来のパートナーに出会えると信じてこれからも楽しく婚活を続けます。

 

出会いのひとつとして柔軟に

20代も後半になるとまわりは結婚ラッシュです。それを目の当たりにしていると、それまで結婚というものに興味がなく仕事に追われる毎日が当たり前だった わたしも徐々に焦りを感じてきました。かと言って仕事は女性が大多数の職場だし決まった休みもなく趣味もこれといってないわたしは受け身でいても出会いは 全然なく、積極的に動かないとダメだと考え婚活サイトに登録しました。
はじめて参加したのは女性が無料のサイトだったのですが、数人の男性との メールのやり取りを何通かしていると、はじめこそは紳士的で真面目な礼儀正しい挨拶や文言が並ぶのですが、徐々にエッチな会話を書いてきたり金銭の話をし てきたり、まるで出会い系のようで信用ならなくなりほどなくして退会しました。
次に友人からの紹介でちゃんとした婚活サイトに有料で登録しまし た。そこは男性も女性もまじめに結婚を考えており、運営もしっかりしているように感じました。はじめのサイトの印象の悪さがあったのであまり積極的には参 加しなかったのですが、半年ほど経ち時々共通の話題で何度かやり取りする仲になっていたある男性と一度お会いすることになりました。
ネットのサイトで知り合った人と実際出会うというのははじめの経験だったので緊張と不安がありましたが、とても気さくで礼儀正しく、同じ医療関係者ということもあり打ち解けるのに時間はかかりませんでした。
それから3年経ち、彼とは恋愛関係には発展せずお互いパートナーが別にいますが今でも良き友人かつなんと仕事仲間です。
袖触れ合うも他生の縁といいます。わたしの場合、サイトで知り合い交際結婚とまではいきませんでしたが人生の友人としていい人と知り合えるきっかけになったのでとても良い経験をしたと思っています。

バツイチの私でも素晴らしい出会いがありました。

私は32歳女性です。
25歳で結婚をしましたが旦那の家族と同居生活をしていましたが毎日義理の家族に子供ができない事を責められて姑には跡取りも作れない情けない女だと言われ本当に辛かったです。
そして子供ができない嫁など必要がないと離婚を迫られて、元旦那も母親には何も言えない人だったのであっさりと別れる事になり30歳で独身に戻りました。
子供ができない事はとても辛かったのですがやはり原因は私が妊娠しにくい体質のせいで、責められて辛い思いをしたのでもう二度と結婚はしたくないと一人で泣いて過ごしていました。
実 家には兄夫婦が暮らしているのでそんな中にズカズカと住むわけにはいかずに貯金を使い一人暮らしを始めましたが、お金も必要でパート業務から転職して正社 員で働きだしましたが、心身ともにしんどくて支えてくれる人がいないのはこんなにも辛くて孤独なのかと痛感してこんな生活がずっと続くなんて気が滅入りそ うだと感じました。
せめて彼氏は欲しいなと思いましたがなかなか現実世界では出会いなど皆無でとても孤独でした。
やっぱり自分の事を理解してくれる人が自分には必要不可欠だと思い色々迷いがあった中でしたが、某大手の婚活サイトに登録をするといろんな人から連絡がやってきましたが一人自分の事を労って親切な言葉をかけてくれる人がいました。
彼には自分がバツイチな事、子供ができにくい事も話しましたが、そんな過去ですら受け止めてあげたいと言ってくれて気づけば彼と密に連絡を取るようになり実際に会う事になりました。
初対面した時は緊張しましたが彼は本当実際の人柄も優しくて気配りができる人でした。
初対面の日は喫茶店で何時間も話し込み今までの孤独が報われたような気がしました。
それ以後も連絡を沢山とって、彼から会いたいと毎日言われてとても幸せで心が満たされるようになりました。
そしてまたデートする日に彼自身の将来のビジョンについて聞いてみると、いづれ結婚をしてみたいけど、子供がいなくても構わないし夫婦だけで落ち着いた生活も悪くないという内容で子供ができるかわからない私は安心できました。
そんな真剣な話をすると、私の過去も全て受け入れるから俺と結婚を前提に付き合ってほしいとプロポーズをされて晴れてお付き合いをする事になりました。
何より幸せな約束で心が弾けましたし、今度こそ幸せになってやると思いました。
リアルな生活で出会いがなかなかない私にとって婚活サイトでこんなにも素晴らしい出会いができて本当に良かったし出会いがないと嘆いているしにとにかくお勧めします。

マイナスをプラスに

婚活サイトや結婚相談所、お見合いパーティー…世間的にはそんなことしないと彼氏できないの?結婚できないの?と思われそうって考えてしまいますが私は やってみるのはアリだと思いました。

私はお見合いパーティーしかいったことはありません。そしてそこでいい出会いがあったかというと特にはありませんでし た。はじめて行く時も本当に本当に勇気がいりました。何より恥ずかしいって思う気持ちがとても強かったように思います。

実際お見合いパーティーがはじまっ てから終わるまでずーっと楽しい気分ではなくビビってるほうが大きかったです。早く終わらないかなとばかり思っていました。私はもともと自分に自信が全く ありません。それは今も変わらないです。それで恋愛にも消極的になっていました。

でもお見合いパーティーに参加することで自信はつくことはなかったし、そ こでいい出会いがあったこともなかったけれど、何かをしてみる勇気はついたのではないかと思います。それにそんなに回数いったわけではないけれどそんな中 でも私のことを選んでくれる方もいました。何もしないより何か前に進もうとやってみることで他のところで良い方向に向くこともあると思います。これもきっ かけと思ってなんでもやってみるのはすごくいいことです。恥をかくのも!私もいろんなことをやってみて最終的に今は友達の紹介で知り合った人と結婚し、子 供を授かることができました。

婚活サイトを初めて利用して

生まれて初めて婚活サイトを使用しました。年齢は40歳の男性ですが、婚活パーティーなどに出る気にはなれませんでした。それだけ消極的だと言えます。
知人の紹介で婚活アプリの「ペアーズ」を薦められました。今ではネットからで気楽に相性の良い女性とコンタクトをとって気に入れば、結婚までいくこともあるそうです。
念のため口コミを調べたら「やらせが少ない」「実際に会った」という方や、少ないですが「結婚をした」という人までいました。

結局は自分次第で、前向きに活用すれば良いと思いました。

早速ペアーズに登録しました。若くて綺麗な女性も多くいます。中にはサクラっぽい女性がいましたが、コメント欄を見るとだいたいその辺の見極めが分かりました。

「結婚相手を探していて、すぐにでも結婚をしたい」という女性もいます。最初は自分の好みを優先してメッセージや「いいね」を送りましたが、全く返信はなかったです。
二ヶ月ほど過ぎた辺りでしょうか、一人の女性とようやくコンタクトをとることができました。
メールでやり取りをして「会おう」と伝えましたが、やんわり断られました。それから、メールが来なくなって、自然に関係は途切れました。

あまり結果を出そうと急ぎすぎるのは逆効果だということが分かりました。

これを教訓としてさらに先に進んで結婚にこぎ着けます。

無料の婚活サイトと有料の婚活サイト

婚活ツールの一つである婚活サイトには有料のもの、そして無料のものがあります。実際にはその二つにはどのような違いがあるのか、どちらが良いのかわから ないという方は少なくないのではないでしょうか。これから無料のもの、有料のもののそれぞれの特徴を紹介していきたいと思います。
まず無料のものですが、こちらは気軽に登録できるというメリットがあります。

初めて婚活をする、初めて婚活サイトに登録をするという時にはまず無料のもの から始めるのも悪くはないと言えるでしょう。ただし、ここで気をつけて欲しいのが、無料の婚活サイトには同じく気軽に登録をしている人が多いという事で す。あまり本気ではなかったり、登録したまま放置状態の人もいるでしょう。

ここで本気で婚活をしようとなると、温度差に苦しむ可能性があります。
一方で有料の婚活サイトは、月にだいたい2000円から3000円かかりますから気軽とは言えません。しかし安くないお金を払い登録しているという事で、 皆さん本気度は高いです。

温度差のギャップなどを感じたくないという方は、有料のものを選ぶと良いでしょう。婚活サイト利用の時に、この無料と有料の差や 特徴のお話が参考になってくれればと思います。

口コミで好評なサイトで良い相手が見つかった

数年ほど前に、私は婚活サイト選びで失敗してしまったことがあります。なぜなら、あまり良くないサイトを選んでしまったからです。
私はそのサイトに登録をする前に、特に何も気に留めていませんでした。たまたま目に入った広告を見て、何となく婚活サイトを使ってみた訳です。
ところがそのサイトは、あまりサービスは良くなかったのですね。何と言っても、相手がなかなか見つからなかったのです。色々と工夫をして婚活に励むものの、なかなか良い人が見つからずに苦戦をしてしまいました。
それである時に、私は乗り換えを検討するようになったのです。それで今度は、色々なサイトの口コミを見てみる事にしました。それで色々な人々の間で評判のサイトに、登録してみる事にしたのです。
今度は大正解でした。そのサイトでは、非常に多くの方からアプローチがあったのですね。以前に使っていたサイトの方法で自分なりに工夫をしてみたところ、 思った以上のアプローチがあったので驚きました。口コミの話通りだったと思います。今ではそのサイトで見つけた相手と、既に結婚しています。
それにしてもサイトは、選ぶのが本当に重要だと思いますね。口コミなどをよく読んだ上で、サイトを選ぶのが良いと思います。

初めての婚活

本格的に結婚へ向けてパートナーを探そうと某婚活サイトを利用した時のお話です。
SNSの利用はしていましたが、改まって結婚へ向けての活動をするのは初めてでした。
こういうサイトは男女ともにサクラがいたり、真剣な相手に対していい加減なお付き合いを求めている方もいたりするだろうから相手選びにはものすごく慎重にならなければと思っていました。
サイトに登録して間もなく、数件の男性から連絡が来て条件や生活スタイルなどしっかりと吟味して一人の男性Aさんとお会いしてみようと思いました。
そのAさんは自営業で、地元では結構有名な企業にお勤めで現在お父様が社長を務めているのでご自身は専務と言うお立場の方でした。
初めてのデートのセッティングもすべてお任せし「当日はお金をもってこなくてもいいよ」と言うくらいの太っ腹な感じの方でした。
Aさんはバツイチでしたが、お話もとても上手でどうして今まで一人でいるんだろうと思うくらいしっかりした方でした。
しいて言えば、タバコの量が多いかなと言うくらいで本当に申し分なく素敵な方でした。
是非今後も親しくしていきたいと思いましたが、会話の途中で彼の仕事についての話になり、そこで少し躊躇をしてしまいました。
どうやらあまり仕事が上手くいっておらず、この先会社が買収される可能性があると言うお話でした。
Aさんはその事実を隠したままお付き合いをするのは心苦しいとの事で正直に打ち明けてくれたのです。
大抵この話をするとお断りされると苦笑いしていましたが、私も同じく不安な気持ちになりお付き合い自体は保留をさせていただきました。
ただ、人柄は本当に素晴らしい方なので時々連絡を取り合って食事に行ったりする事は今でも続けています。
会社はAさんの予想通り大手企業へ買収されてしまい、現在は専務と言うお立場を追われてしまいましたがお仕事自体は何とか続けられているようです。
お金に左右されるのか!と言われてしまいそうですが、やはり結婚と言う現実を突きつけられるとなかなか踏み切れないものだなと実感しました。

婚活サイトに登録してみて実際に出会た人

婚活サイトを利用したのは37歳の時でした。もうそろそろ自力で出会いを探しそこから恋愛に発展するということが難しくなってきた歳だと思い、婚活サイト に登録してみました。まず初めは定番の婚活パーティーの情報を定期的に知らせてくれる婚活サイトに登録しました。

1度だけお邪魔しましたが、少しの時間で 相手の事を分かるという事はすごい困難でお互いに結婚を意識してのパーティーなので質問内容なんかも結婚してからのリアルな内容で少し疲れてしまいまし た。次に登録してみたのが婚活サイトで自分のプロフィールを登録して、相手の条件や理想を書き込めるタイプのサイトでした。サイト内でヒットすると次々と 相手を紹介してくれます。そのサイトは連絡を最初はサイトを通して取り合って気に入ればお互いに自身の連絡先を教えて自分たちで連絡を取りデートまでする という感じでした。一人だけ実際に会ってみました。自分の理想とは少し違いましたがすごくいい人でお付き合いまではいっていませんが、少しずつ距離を縮め ているところです。

出会いはどんな形でもいいと思います。サイトを通して普通に生活していて出会えない人と出会えることで輪が広がると思います。外に出て 相手を見つけるという手間も省けてネット社会はすごいと思う今日この頃です。

まずは少人数制パーティーからチャレンジしました。

「PARTY☆PARTY」の少人数制パーティーに通ったおかげで、少しずつ人見知りが改善されるようになってきました。
自分は結婚願望はあるのですが、普段から異性と話をする機会が少なく、免疫が低下してきたことに不安を感じて、行動に移さねばと思ったときに見つけたのが「PARTY☆PARTY」の「プチお見合い」でした。
結婚相談所のパーティーは、華やかな会場を舞台に大人数で行われるイメージがありますが、こちらは本当に「お見合い」といった風で、個室を設けて1対1で 会話できるようになっています。賑やかなパーティーに抵抗がある方でも始めやすいですし、大人数がいるなかでは中々聞き出せないことを話すこともできま す。
「1対1だとかえって緊張する」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、事前に「プロフィールカード」という氏名・年齢・結婚歴・学歴・職業・趣味などを書き記したカードから相手のことを知ることができるので、少なくとも話題に困ることはありません。
個人的には、数ある婚活パーティーのなかでも、こちらが一番利用しやすかったです。

私の婚活

なかなか出会いがなく思い切って結婚相談所に入会しました。相談所は費用が比較的安価で、会員数の多さを基準に選びました。某相談所はウェブ上では入会出 来ず、会社へ出向いて手続きしました。

プロのカメラマンに写真を撮っていただけるサービスがあり、気恥ずかしい思いで撮影にのぞんだことを思い出します。 専任のアドバイザーが付き何かあればその方に相談出来ます。会員誌やパーティ、お見合い、お互いの条件がマッチした方の紹介、条件を絞って検索出来たりな どいろいろな角度からお相手を探すことが出来ました。私が一番力を入れた活動はイベントです。

条件だけより実際に会って話をすることが一番良いと思ったか らです。お酒や食事を楽しみながら、散策しながらなど様々なイベントがありました。私の場合イベントに参加した割には相手を見付けることが出来ませんでし た。

しかし異なる職業の方など、普通なら接触することはないような方との出会いも多く、貴重な経験だったと思っています。活動が長くなるほど消極的になり がちです。多くの方との出会いも積極的に動かないと無駄にしてしまいます。一方活動したから必ず相手が見付かるとも限りません。相談所に限らず出会いの チャンスを広げること、一つ一つの出会いを大事にすることが大切だと思います。夫との出会いは友人の紹介でした。