マイナスをプラスに

婚活サイトや結婚相談所、お見合いパーティー…世間的にはそんなことしないと彼氏できないの?結婚できないの?と思われそうって考えてしまいますが私は やってみるのはアリだと思いました。

私はお見合いパーティーしかいったことはありません。そしてそこでいい出会いがあったかというと特にはありませんでし た。はじめて行く時も本当に本当に勇気がいりました。何より恥ずかしいって思う気持ちがとても強かったように思います。

実際お見合いパーティーがはじまっ てから終わるまでずーっと楽しい気分ではなくビビってるほうが大きかったです。早く終わらないかなとばかり思っていました。私はもともと自分に自信が全く ありません。それは今も変わらないです。それで恋愛にも消極的になっていました。

でもお見合いパーティーに参加することで自信はつくことはなかったし、そ こでいい出会いがあったこともなかったけれど、何かをしてみる勇気はついたのではないかと思います。それにそんなに回数いったわけではないけれどそんな中 でも私のことを選んでくれる方もいました。何もしないより何か前に進もうとやってみることで他のところで良い方向に向くこともあると思います。これもきっ かけと思ってなんでもやってみるのはすごくいいことです。恥をかくのも!私もいろんなことをやってみて最終的に今は友達の紹介で知り合った人と結婚し、子 供を授かることができました。

婚活サイトを初めて利用して

生まれて初めて婚活サイトを使用しました。年齢は40歳の男性ですが、婚活パーティーなどに出る気にはなれませんでした。それだけ消極的だと言えます。

知人の紹介で婚活アプリの「ペアーズ」を薦められました。
今ではネットからで気楽に相性の良い女性とコンタクトをとって気に入れば、結婚までいくこともあるそうです。
念のため口コミを調べたら「やらせが少ない」「実際に会った」という方や、少ないですが「結婚をした」という人までいました。

結局は自分次第で、前向きに活用すれば良いと思いました。
婚活

早速ペアーズに登録しました。若くて綺麗な女性も多くいます。中にはサクラっぽい女性がいましたが、コメント欄を見るとだいたいその辺の見極めが分かりました。

「結婚相手を探していて、すぐにでも結婚をしたい」という女性もいます。最初は自分の好みを優先してメッセージや「いいね」を送りましたが、全く返信はなかったです。
二ヶ月ほど過ぎた辺りでしょうか、一人の女性とようやくコンタクトをとることができました。
メールでやり取りをして「会おう」と伝えましたが、やんわり断られました。それから、メールが来なくなって、自然に関係は途切れました。

あまり結果を出そうと急ぎすぎるのは逆効果だということが分かりました。

これを教訓としてさらに先に進んで結婚にこぎ着けます。